highland's diary

一年で12記事目標にします。

アニメOPに見る画面の立体感とテロップの表現

今回は純粋に視覚的な事柄について書きます。季節外れな話題になってしまいますが、ご容赦ください。 最近アニメのOPテロップについて色々と調べているのですが、その中で思い当たったのが『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』(2013)のOP。古い…

劇場OVA『フラグタイム』(2019)感想

同じく劇場OVAとして公開された『あさがおと加瀬さん』に続き佐藤卓哉さんが監督を手掛け、『加瀬さん』は新書館の百合レーベルより刊行された漫画が原作でしたが、今回は純粋な百合レーベルではない、秋田書店の少年誌レーベルより刊行された漫画が原作の作…

’10年代のTVアニメ各年ベストを決めよう

2010年代ももう終わりに近づいているので、’10年代のTVシリーズのアニメ*1からベスト10を選ぶ恒例の企画をやろうと思いました。 その際、全期間全作の中から10作選ぶのではなく、各年でベスト1を1作品ずつ選出しようと決めていました。いわゆる「’10年代ベス…

キング・ヴィダー『群衆』(1928)

世界名作映画全集100 群衆 [DVD] 出版社/メーカー: GPミュージアムソフト 発売日: 2006/05/25 メディア: DVD クリック: 3回 この商品を含むブログ (2件) を見る アニメとはほぼ全く関係ない話題ですが、『群衆』の話をしようと思います。 ※この記事は作品に…

映画『空の青さを知る人よ』(2019)雑感

・ファーストショット、画と言うよりくしゃみの「音」から映画が始まる(くしゃみのアップから全身のロングへの切り替え)。目を閉じてのベースの演奏に入れ込ませて他キャラの動作(ドアの開閉ショット等)、過去の回想カット、と音で繋いでいく(ライブシ…

三本の指輪と拳銃、チョーカー、赤いリボン

アイテムを活用した演出という観点から『天気の子』を整理してみたい。なお全て記憶で書いているので間違った記述があった場合は訂正します。 まず、『天気の子』で一番目立って使われたアイテムとしては一つは拳銃だろう。 拳銃 東京をさまよっていた帆高は…

『天気の子』(2019)初見時メモ

※ネタバレ有。 ・出のショットは雨降る東京の空模様、街並みの全景からのクレーン降下、そしてモーションコントロールカメラのようなトラックバックからの窓ガラス打ち抜き、ヒロインの横顔が窓ガラスに反射した鏡像→実像を順に映す。ヒロインの登場シーンが…

『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』の海外受容について

金曜ロードショーで『未来のミライ』に続き『サマー・ウォーズ』が放映されるとのことで、細田守作品について以前より気になっていることについて書こうと思います。 『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』について まずは本作についての客観的…

『ヤミと帽子と本の旅人』と『セラフィムコール』

※この記事は両作品についてのネタバレを含みます。 数週間ほど前に、百合アニメ『ヤミと帽子と本の旅人』('03)を再見する機会があった。16歳の誕生日に突如として異世界に消えてしまった姉・初美を探し求め、「図書館世界」の管理人・リリスと共にさまざま…

OVA版『YU-NO』('98~'99) を見てみる

anime.dmkt-sp.jp 単純にマルチエンディングのADVゲームを線的なストーリーで進行するアニメに翻案することの難しさについては京アニや東映によるKey作品の映像化といった卑近な例を見てもその苦労の跡が見えるのであって、また、『この世の果てで恋を唄う少…

映画『バースデー・ワンダーランド』(2019)感想メモ

※基本的にダメ出ししてます注意。 ファーストショットから人物不在のBG6連続、そこからパンアップするカメラ、主人公の登場、「空が青すぎて溺れそうになる…」とビートルズの歌詞のようなセリフを言う。続く場面での料理表現の異様な力の入りよう、そしてブ…

『響け!ユーフォニアム』の演出における位置関係の設計~第5話と第8話を例に~

数年前に「『響け!ユーフォニアム』演出総解説」という同人誌に参加しまして、『ユーフォニアム』一期の全13話から、ハイライト場面を11シーンセレクトし、それぞれのシーンについて全カットを解説していくというものでした。私はメンバーの一人として、主…

TVアニメ『彼氏彼女の事情』の演出について――セレクティブ・アニメーションの美学

以下に掲載するのは5年ほど前に、批評誌のアニメルカ特別号『反=アニメ批評 2014summer』に私が寄稿させていただいた、TVアニメ『彼氏彼女の事情』についての文章の全文です。 highland.hatenablog.com 『彼氏彼女の事情』のBD-BOXが先ごろ発売されたので、…

好き/嫌いに対する私の立場

未だに、自分の好きな作品を貶されると死ぬほどムカつくし、自分にとって何の価値も見いだせない/あるいは嫌いなものが褒められているとイライラしてしまう。こればかりは本当に成長しない。 本当はそのような状態からは脱した方が良いのかもしれないけれど…

『バトルアスリーテス 大運動会』5話のちょっとした技巧

昨年も記事で取り上げた作品だけれど、『バトルアスリーテス大運動会』(TV)5話にこれは!と思う描写があったので書いておきたい。なお展開は割とネタバレしてます。 『バトルアスリーテス大運動会』(TV版)のあらすじについて一応述べておくと、 西暦4999…

大月俊倫さんと『ラブひな』、『残酷な天使のテーゼ』の作詞

皆様いかがお過ごしでしょうか。2018年とは何の関係もない話題です。 『アニひな : TVアニメ「ラブひな」ナビゲーション ver.1』を読んでいたら、監督の岩崎良明さんとプロデューサーの大月俊倫さんが対談している記事があった。 大月俊倫さんと言えば『エヴ…

映画『若おかみは小学生!』/反射についてのメモ

冬コミケの季節ですね。私は京都大学アニメクリティカさんのところの新刊に映画『若おかみは小学生!』についての記事で参加しています。 映画『若おかみは小学生!』の経済性についての試論 というタイトルで、あの映画の脚本ないし演出が、いかに効率的に…

舛成孝二さんと鈴木博文さんのEDアニメーション【検証】

今期のアニメ視聴と並行して『バトルアスリーテス 大運動会』(TV)を少しずつ見ている。 今期だと『ゴブリンスレイヤー』でも組んでいる倉田・黒田コンビが全話脚本を担当し、正統派なエンタメでありながら同時になかなかエグい展開もありで見どころは多い…

2017年下半期新旧映画ベスト10

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今年はアニメの記事もちゃんと書く予定です。 2017年は3年ぶりくらいに映画見た本数が150本切りました。とはいえ五つ星映画で上映会もやったし、岩井俊二オールナイトで『スワロイテイル』『リ…

2017年上半期新旧映画ベスト10

あまり更新しないのも何なので、上半期に見た映画91タイトル(新作旧作含む)から良かったものを紹介。 アニメブログなので、アニメ関連の更新をするべきだろうけれど、ネタ的に書いたりするのに時間かかりそうなので。 それでは余計なことは言わずに、以下…

山川吉樹『HELLS』(2008)

未見の人になるべく見てもらいたいので、ネタバレなし紹介。 多くの人に見てもらおうと考えるなら本当はタイミングよくネタに乗っかってバズらせるとか、そういう手段があるのかなと思いますが(今の『けものフレンズ』みたいな)、自分はそういうのが上手く…

2016年劇場で見たアニメ映画・映画レビュー

劇場で見たのは全27作品?以下は全レビュー。他で書いた感想の引き写しも多め。 ○『ガールズ&パンツァー劇場版』結局劇場で見たのは去年からの総計で8回だった。4DXは見なかったけど、堪能しました。○『グリーン・インフェルノ』密林の鮮やかな緑に、真っ赤…

「『響け!ユーフォニアム』演出総解説」に参加しました

アニメ関係の告知です。 本誌に先駆け、「New Bridge特別号 引力 〜『響け!ユーフォニアム』演出総解説〜」についてお知らせします!11シーン、323カットを徹底解説!演出用語集、あらすじを付け、演出、内容に詳しくない方も読めます。土曜日 東地区“X”ブ…

2016年秋アニメ、第一話段階での時評

たまには普通にアニメファンぽい記事でも。一応見たものについて書いていきます。☆のついてるのは個人的に期待しているタイトル。 ・ViVid Strike! そこそこ面白かった。『なのは』シリーズながら、タイトルに「なのは」が付かないのが良いですね。西村監督…

『君の名は。』と『彼氏彼女の事情』とその他について【後編】

highland.hatenablog.com 元々一本の記事として書くつもりでしたが長さの関係で二本になりました。更新が遅れたのですが、後編は前編とは違った切り口での話です。『君の名は。』についての記事は、これで一旦完結です。 今回はまず、少しだけ『とらドラ!』…

MADOGATARI展 Tokyo Encore

25日までやっていたMADOGATARI展のTokyo Encoreに先日行ってきました。去年もやっていたのですが、行けたのは今回が初めてです。 シャフトといえば斎藤千和さん、という感じがします。 前回東京でやったときの概要などは以下のレポ記事などで見れます。 シャ…

『君の名は。』と『彼氏彼女の事情』とその他について【前編】

※『君の名は。』についてのネタバレを含みます 主にディティールについての雑記です。公開初日に見て、それから一ヶ月くらい経って記事を書くというのも何だかなと思いますが、思い付くことがあったので。確認しましたが記憶がおぼろげな記述もあるのでご容…

マイベスト<美少女アニメ>エピソード10選

今回、以下の企画に参加させていただきました。「作品としてはベストに選ばないけど好きな話数」がコンセプトとのこと。 unmake.blog133.fc2.com ・「マイベストエピソード」選出ルール ・ 劇場版を除くすべてのアニメ作品の中から選出(配信系・OVA・18禁な…

『シン・ゴジラ』(2016)感想メモ【ネタバレ】

ようやく自分の中でも冷静さが出てきて感想が書けるくらいになりましたが、初回はかなり圧倒されたし、抜群に面白いと思いました。 これを書いてる時点でパンフレットもまだ手をつけてないしネットの考察記事とかも幸い(身内の人が書いたもの以外は)あまり…

『12人の優しい日本人』(1991)

『12人の優しい日本人』がGyaoで今月末31日まで見れる。 CMが頻繁に入ってウザいけどできれば是非見てもらいたので下手な文章ですが紹介文を書く。 『12人の優しい日本人』はアメリカ映画『十二人の怒れる男』の日本翻案版として作られた同名舞台劇の…